kazu*yuzu**karin***
Text Size :  A A A
  diary    Kodomo*album    Bbs    Link    Profile  
Img_05412f6c2a01de2c4e4c884353f5fe4e1e5e4f91
7月2日(金) 保育参加に行ってきました。

かりんが通う保育園は、保育参観がありません。
その代わりに親が、一日保育士さんになって、先生のお手伝いをしながら
子ども達の様子を見ることができます。

保育園に通って5年目ようやく時間が作れたので、先生にも協力していただき
かりんには当日まで内緒にできたので、テレながらもうれしそうなかりんでした。

当日朝、いつもの時間に保育園に送り、ゆずを小学校に送り出し、
準備をして9時20分頃に保育ルームへ。

本人よりも、お友達に「かりんちゃんのお母さん、どうした~ん?」
と見つかってしまい「今日はみんなの先生やで」というと、
クラス一同大歓迎をしてくれ、とってもうれしかったです。

おはようございますの挨拶のあと、トミカ体操やみやっこ体操(園オリジナルです)
を終えて、お歌をうたって、文字あそび(この日は「つ」と「や」でした)、
お絵かき(児童コンクール申し込むらしい・・・)と設定保育のメニューが終わったら、
待ちに待った給食タイム。

給食メニューは、牛肉スパゲッティ、スティックごぼうサラダ、メロンでした。
とっても美味しかったです~^0^♪(350円を払ったのですが、充分満足!)

給食のあとは、自由時間を保育ルームで過ごし、
その後園庭で遊んで、シャワーで泥と汗を流しました。
シャワーのあとはおやつの時間です。
ちなみに、「さつまいものフリッターと牛乳」(大人はコーヒー牛乳^^)
とここまでで、保育参加は終了しました。


子ども達は元気いっぱい、けんかやいたずらが絶えず、にぎやかな1日でした。
子ども達はすぐ私に慣れて、気付くとひざに何人ものっていて、絵本を読んだ後に
足がしびれてたり・・・、泥だらけの手で触られて、腕がドロドロになったり・・・
強烈な1日でしたが・・・(笑)

そんな中、子ども達の協力・仲間意識の強さに感動しました。

かりんのクラスには、発達がゆっくりな子が3人います。
そのうち2人は皆と一緒に遊べるのですが、1人はお座りまでしかできず、
お話もまだできないのですが、クラスの子は本当に普通に接しながら
かわいがっていて、できないことは自然に手伝ってあげます。

そんな子ども達をみていて、普段忙しく、ちょっとのことでイライラしたり、
投げやりになっている自分の心の狭さに恥ずかしくなりました。
日々の先生のご苦労に頭が下がりました。

今回の保育参加で、保育園生活を見せてもらえたこと、また子ども達にたくさんの
元気と思いやりの気持ちをもらえて、何より屈託のない笑顔に癒されました。
今回、参加できて本当によかったと思います。

卒園まで、あと8ヶ月あまり。
思いやりのあるこのクラスでいっぱい遊んで、みんなで大きくなってほしいと思います。