kazu*yuzu**karin***
Text Size :  A A A
  diary    Kodomo*album    Bbs    Link    Profile  
Img20080205232056
先週の土曜日、「人体の不思議展」に行ってきました。
ポスターの人は、レプリカではなく、標本です。

会場内は厳重な撮影禁止だったので、この写真しかないのです。
詳しくは (Click!)

新技術で作られた「プラストミック標本」(=匂いもなく、また弾力性に富み、
直に触れて観察でき、常温で半永久的に保存できる画期的な人体標本)
が展示されており、人体標本を通じて「人間とは」「命とは」「からだとは」
「健康とは」を来場者に理解、実感し、またその人体標本が「自分自身である」
ことの共感得る=「健康の大切さと生命の尊厳の再確認」この展示会の主旨
とのことでした。

展示されているすべての人体プラストミック標本は、生前からの意志に基づく
献体によって提供されたものらしいです。

しかし、私は赤ちゃんの標本は見ることができなかったです。
2ヶ月~臨月までの胎児が並んでいて、しかも標本です。
髪の毛やまつげがありました。

子ども達は、怖がることもなく、ちゃんと理解してました。
手の標本をみて「おててやな~」「これは何?」など、自分の体の一部だと
ちゃんと認識してました。

しかし、半分くらいですっかり飽きてしまい・・・
「のど乾いた~」「おなかすいた~」の連発。
挙句はkarinの「おしっこ~!」で会場を出ました。

脳の重さ体験(これはレプリカ)、骨密度、脳年齢測定(別料金)などの
見どころコーナー素通りでした・・・残念。
でも展示会主旨100%理解&満喫できなくても、私にとっては
子ども達と一緒に見ることに意味があったので、最終日前日でしたが
行って良かったと思います。

・・・ということで
Img2a20080205232056
昼食はみんなでラーメン。
Img2b20080205232056
一緒に行ったK君。とんこつラーメン完食!
Img3a20080205232056
ラーメンを食べたあと、せっかくなので
展覧会の開催された梅田スカイビル39階の
空中庭園へ(地上から140m!)

続きは。。。kodomo*album「空中庭園」 (Click!) 
Img20080212232113
三連休の初日、朝から小雪がちらつく程度だったのに・・・
Img1b20080212232113
気付けば、お散歩コースの遊歩道も雪景色。 
Img2a20080212232113
雪遊びができて、ご満悦なyuzu
Img2b20080212232113
初めての雪におっかなびっくりなkarin
Img3b20080212232113
やっぱり、始まった~プチ雪合戦
Img3c20080212232113
しかし、標的は雪だるまに変わり・・・
Img4a20080212232113
降参?
Img4b20080212232113
今回は結構積もった雪(5センチはあったかな?)
Img4c20080212232113
2人なかよく、帰りました^^
Img20080213062053
Mr.ポテトヘッド&アイーン 
Img20080219221204
2005年2月16日 身長53cm 体重3,410gで誕生。
Img2a20080219221204
Img2b20080219221204
13日がばあば(パパ方)、16日がkarinの誕生日
今年はkarinの誕生日が土曜だったのでばあばが来てくれました。
ということで、我が家恒例のちらし寿司にてささやかなパーティを♪

Img3a20080219221204
シルバニアの「あかりの灯るおうち」頂きました^^
Img3b20080219221204
いい感じに「灯り」が・・・
パパ、ママからは、コレ→
ミニーちゃんの掃除機。

「かりんちゃんがお掃除したるわ~」
と張り切ってマス・・・

ON/OFFボタンが妙にかわいい♪

ばあばが来てくれると言うので、
パパもお休みを取ってみんなで
karinの誕生日を祝いました。
派手なお祝いは出来なくても
みんなの笑顔に囲まれたkarinは
とってもうれしそうでした
(勿論、プレゼントにも・・・)

ちっちゃかったkarinも今日で3歳!
すこやかに成長してほしいです。

ちなみに・・・今は、
身長97cm、体重15.4kgです。デカっ!!
Img4a20080219221204
Img4b20080219221204
Img20080225232529
先週の金曜日(2/22)
保育園の恒例行事「ふるまい鍋」がありました。
1年で一番寒いこの季節に、保育園の先生方が園庭で
「ちゃんこ鍋」を作って、子ども達や保護者にふるまって下さいます。

この日は、出先から直帰できたので、いつもより早くお迎えに行けました
「お鍋いっぱい食べるわ~」と張り切っていたyuzu&karinは、予想外に
早めのお迎えに大喜び(*^^*)

Img2a20080225232529
大鍋に薪で炊き込んだ「ちゃんこ」
しかもみんなの笑顔付なので、
味は格別だったようで・・・

yuzuは3回以上おかわりしていました^^;
もちろんkarinも・・・
この日の夕食は保育園で済ませ、
帰宅後はお風呂に入って
早じまいできました。
先生、ごちそうさまでした♪
月曜日は餃子作りをするyuzu。
2週間前に家で予行練習したので、うまくできるかな?
うまくできなくても、一生懸命みんなでつくった餃子はおいしいはず。

4月からyuzuは年長(5歳児)クラス、karin(3歳児)は年少クラス
来年はyuzuも小学生かぁ・・・と思うと、時が経つ早さにあらためて、びっくり!!

最近、仕事が忙しいので、怒る回数急増中の私・・・(苦笑;)
karinの頑固さに翻弄され、yuzuに助けられること多し・・・
しかし、怒る矛先はyuzuが多い。
しっかりしてるのでつい5歳児だということを忘れてしまうのです。

さっきもやってしまいました・・・。トホホ、これじゃ、あかんなぁ・・と反省し、
karinの見てる前では徹底的に怒らない。(karinに示しがつく程度は怒る)
言い聞かせるときは、1対1で向き合って話し合うことに決めました。

5歳児のプライド、繊細さってあなどっちゃいかんなと思う今日この頃です。
でも、言いたいことは徹底的に言い合う。納得するまで話し合う。
このポリシーは曲げずに、子どものココロの成長度合いをみながら
親子でお互い成長していきたいなぁと思います。