kazu*yuzu**karin***
Text Size :  A A A
  diary    Kodomo*album    Bbs    Link    Profile  
Img20070903133803
「保育園では、ほぼ完璧!」らしいkarinさん
只今、自宅でもトイレトレーニング中です。

先週の金曜日の夜、おまるでうんちができたので
土日は“トレパン+Tシャツ”スタイルでおむつ外しの練習。

うんちは出来るのに、おしっこは間に合わないことが何回か・・・
7割くらいの成功率かな?

残暑もきびしいということなので(?!)
ま、あせらず ぼちぼちといきます^^
ここ最近、更新がサボりがちでした。

実は先週の月曜にお義母さんが乳がんの手術をうけました。
早期発見だったので、温存できました。
病院選びや精神的なケアなど協力できることはしたつもりですが・・・
病気の辛さって本人にしかわかりません。

手術後、痛さをこらえて涙を流すお義母さんの姿、忘れられません。
手術は無事成功したので、ほっとしていますが、
これから放射線治療が5週間続きます。

子ども達と応援団を結成して、出来るだけ顔を見に行きたいなと思ってます。

Img20070911133247
個包装
Img1b20070911133247
パッケージ
昨日、スーパーでみつけて、即買いしてしまいました。
あの「うまい棒」のキャンディです。
味は、あずきミルク・焼とうもろこし・ブルーベリーアイス、いちごミルク・コーヒー牛乳・ピーチC
の6種アソート です。
「え?焼きもろこし~?」と思いましたしたが・・・甘じょっぱいくって、まさに焼きもろこしの味でした。案外おいしかったですヨ。

私は30個入りをスーパーで見つけたのですが、
Yahoo!ショッピングで、105個入りや60個入りが売っててびっくり。
「うまい棒」の製造メーカーのHP見ると、他にもおもしろい商品が満載でした。→ (Click!) 
Img20070918175519
洗濯たたみ、上手になりました^^
9月前半の3連休は、yuzuもkarinもはじめての体験をしました。

yuzuは、なんと!九州までパパのトラックで行きました。
はじめは、トラックで寝るのがイヤで「行かない・・・」と言っていたんだけど、
「やっぱり、行く」と言って日曜のお昼過ぎに出かけて、月曜の夜に帰ってきました。

karinは、yuzuと離れてはじめての1人っ子状態のお出かけ。
親友のyukarinが主催のお好み焼きを食べる会に、呼んでもらいました。
お兄ちゃんやお姉ちゃんに囲まれて、すっかり「お姫さま」状態のkarin。
いつもはyuzuといっしょなので、1人ちやほやされるのが恥ずかしく、
しばらくの間、おとなしくて、こっちまで調子狂っちゃう感じでした。
が、“食べる”ことだけはいつもの調子で(笑)、いや、よっぽど美味しかったのか、いつも以上の食欲で、びっくりでした。

夜寝る時も、yuzuがいないので、「ゆずちゃんはパパとお仕事やねん」
と自分に言い聞かせるように、寝入る姿がなんともかわいかったです。
翌朝、おきてすぐ言ったのは「ゆずちゃん、おらへんなぁ・・・」
生まれてから、ずっとyuzuと一緒のkarin、初めてyuzuのいない夜を過ごすのは、
やっぱりさみしかったようで・・・。
夜、yuzuが帰ってくると、なぜかはじめはあまり近づかず・・・?
しばらくして、いつものように2人で遊んでました。

karinと2人で過ごした数時間、3連休ということもあったのだけど、あまりにも、ゆったりと流れていく時間のなかで、いつも余裕がなく、いつも2人にガミガミ言い過ぎて、子ども達に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

家族みんなで出かけるのも楽しいけど、
たまには、こんな風に2人チームに別れ、ゆっくり子どもと向き合うのもありかな?と思った休日でした。
Img20070922115102
こんなこともできるようになったんだよ
Img2a20070922115102
もうすぐ、会いにいくからね~
なぜか、お洗濯が大好きなkarin。
1日に2回は洗濯してるからかしら・・・^^;

もうすぐ、ハロウィン。
今年もUSJに行きますよ~。
どんな格好で行くかは、乞うご期待!

この3連休、パパはお仕事です。
またまた九州へ・・・そのあとは神奈川だそうです。

来月は運動会に、バザー、USJとイベントだらけで大忙し。
その前に、私達女3人は、まもなく私の実家へ・・・ゆっくりしてきます。
先週の土日、私の実家へ行きました。
電車で1時間ちょっとの距離。行こう!と思えば近いのだけど
yuzuとkarinを連れて、泊まりの荷物&ちょこっとお土産を持っての移動は
実家に到着したと同時に、どっと疲れが出ます・・・。

でも、「じいじとばあばに会える♪」と目を輝かせ、孫を見ながらニコニコの
じいじとばあばを見ると、文句なんてとんでもないですね・・・。
ゆっくりさせてもらえるし、ホント実家はありがたいです。
Img20070925173933
電車で移動中の姉妹
恒例の朝のお散歩で山へ・・・
暑さ寒さも彼岸まで、というものの・・・すごく暑かった~。
例年なら、満開の彼岸花もチラホラしか見当たらず・・・。
やっぱ、温暖化かぁ~と仏様を参りにきてくれた叔父と話す。
いとこの近況なども聞きながら、お互い大人になるといろいろあるな~などと思う。

何をするでなく、実家でゆっくり過ごしながら、親戚の相手をするのは、お彼岸だな~と実感。
Img2a20070925173933
何に夢中だったけか・・・?
Img2b20070925173933
まだ、青いよ~
Img3a20070925173933
季節外れのモンシロチョウ?
Img3b20070925173933
少し黄色くなってきたみかん。ちょびっと秋の気配
Img4a20070925173933
↑これは何だ?と思い、じいじに聞くと・・・

「“むかご”やな」と言われました。「むかご?」と聞きなおすと、
この実がなってるツルの下を掘ったら、“自然薯”(山芋)が出てくる
らしいです。そして、この実も塩茹でして食べれるんだとか。

「へぇ~」と感心。今度、実家へ行ったら、山芋堀にチャレンジ!
とひそかに決めてます(笑)

☆★参考情報★☆ 
↓むかご(零余子)についてネットで調べました。

■品種:ヤマノイモ科ヤマノイモ属の自然薯(じねんじょ)や 長芋(ながいも)などの芋が地上にできたものです。
■産地:全国の山野に自生しています。都会の公園などで見かける事もあります。
自分で山に行って採ってくる場合は、山芋の葉(細長いハート型)の見事な黄葉を目印にします。
山芋に良く似た葉のツタもあるのですが、山芋は茎から葉が出る時に必ず左右ペアになって同じ位置から出るので見分けがつきます。
■旬:晩秋です。貯蔵できるのは一ヶ月ぐらい。 その後は中の水分が減って皮にしわが寄ってくるので見分けがつきます。
■食べ方 :ムカゴご飯。そのままご飯を炊く前に入れるだけです。塩ゆで、味噌汁の具にしてもいいです。