kazu*yuzu**karin***
Text Size :  A A A
  diary    Kodomo*album    Bbs    Link    Profile  
昨日、更新しようと思っていたのに・・・寝坊しました(*_*;
といっても、6時には起きたので遅刻はせず。

さてさて、続きです。

インターンシップ初日。
新品のスーツに身を包んだ、男子2名、女子3名。
(男子1名はスケジュールが合わず2日目からの参加)

初日の午前中は、人事部から会社概要や社会人マナーについての講習。
午後から私も緊張しながらの顔合わせ^^;
今回のインターンシップカリキュラムの目的と内容、スケジュールについて話した後
いよいよ3人チームに分かれての実習開始です。

内容は・・・
消費者起点での自由な発想で架空商品を開発するという設定で
企画書のプレゼンと商談のロールプレイングを最終日に行うというもの。

まずは、今の社会環境やトレンドなどをピックアップし、開発商品テーマを絞り、
2日目に、市場調査に行き実際の店頭でどんな商品がどんな風に陳列されて
いるかを目で見てもらい、テーマの再検討をしてもらいました。
市場調査の前に店頭のレイアウトや棚割方法、陳列についての簡単な説明をしたら
目がだんだんと輝いてきて、実際店頭視察にいくと生き生きしていたのが印象的でした。

私も市場視察に同行し、久しぶりに初心に帰ることができ、新鮮な気分にさせてもらいました。


実際店頭を見ると、予想通りテーマは変わりました。
やっぱり、ネタは現場に転がっているのです。
・・・・・机の上で頭を抱えても無理無理(笑)

そして、一週間が経った頃、1回目のプレゼンでした。
私の部署の営業マン対してのプレプレプレゼンです。
最近の学生は、パワーポイントやエクセルなんて、簡単にこなします!
あまりの手際の良さに感心しました。

で、プレゼンは頭を打って撃沈・・・。
でも資料を作って、プレゼンをできただけでもスゴイ!!(ハタチの学生ですもの)
現場の営業マンの意見を熱心に聞いて、すぐに資料の修正。
チームで「あーでもないこーでもない」と試行錯誤しながら、
私への質問も増え、ヒントを小出しにしながら・・・・
なんとか最終日を迎えました。

で、最終日の出来は・・・・
素晴らしかったです。 
内容は80点くらいだけど、注意されたことやアドバイスをクリアし、笑顔で元気よく
プレゼンできていました。
いつしか、私は自分の子ども達が発表するような気分になっていて最後は感無量でした。

1つの目標に向かってチームで作業することの大切さ、
お客様の立場になってモノ(商品・資料)をつくることの大切さを
少しはわかってもらえたようです。

実習の間、毎日日誌の交換がありました。
日を追うごとに成長し、文章内容が変わっていくのを眩しく見守りました。

日々の業務も忙しい最中だったけど、インターンシップを引き受けてよかったと思いました。
私自身も改めて、顧客視点の発想・チームワークについて勉強させてもらいました。


やれやれ・・・と思っていたら、
インターンシップ生の子の1人から手紙をもらいました。

内容は・・・
実習中はお忙しい中、本当にありがとうございました。
最初はどんなことをするのだろうとすごく不安でしたが、3日目あたりから自分たちの
やるべきことが見えてきて仕事がどんどん楽しくなってきました。
9日間、1つのことに向かってメンバーで取り組むのは結構ハードでしたが、
メンバーの斬新な意見の聞くことはとても面白かったし、充実感いっぱいの毎日でした。
実習中、一番印象深かったのは~ 

と続くですが・・・一番うれしかったのは、

『○○さん(私の名前)の「働き方」は今後の私の就職活動にもすごく参考になりました。
 私は結婚後、出産後も仕事を続けるのかどうか、それによって就職活動も変わってくる
 な、などと将来を考えると悩むことがありました。
 でも仕事を続けながら「主婦」「母」の役もしてらっしゃる姿を拝見して、
 私も10年後20年後の自分を想像してみたくなりました。

 私はこのインターンシップ中で「自分の働く姿を少しでもイメージできたらな」と思って
 挑みました。まだまだ自分を知るには時間が必要ですが9日間で自分がどんな仕事に
 興味があるのか選択肢を1つ見つけることができました。
 この経験を今後の就職活動、また社会人になっても活かし続けたいと思います。』

と書いてくれていたとことです。
 今までがむしゃらに走ってきた私を、これから就職しようとする前途ある若者に
 認めてもらえた気持ちになりました。
 涙がでるほどうれしかったです。
 彼女の気持ちにもこたえるべく、これからも日々勉強!の気持ちで頑張りたいなと
 思いました。
 
 ワーキングマザーの皆さん!!
 後輩たちに背中見せられるよう、頑張りましょうね~(^^)v
 手抜きしながらね・・・・・